×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食生活の誤り

>>疲労回復の方法・しくみ・あれこれ

人はなぜ疲れるのか?
・低体温
・自律神経のアンバランス
・食生活の誤り
あなたはどちらのタイプ?
・交感神経型の疲れの特徴
・副交感神経型の疲れの特徴
・交感神経型の疲れの取り方
・副交感神経型の疲れの取り方
疲れの取れやすい体になるために
・体を温める
・夜更かしをしない
・よく笑う
・よく眠る
爪もみ健康法とは?



■ 食生活の誤り

血行の悪くなる原因の大きなものは、この「食生活の誤り」にあります。

甘いものや油分の多いもの、塩分の多いものなど、おいしくて栄養の偏った食べ物を必要以上に食べることで、血液が汚れてドロドロの状態になります。
そしてその結果、血管をボロボロにしてしまいます。

高脂血症や高血圧、糖尿病などの病気は、血液中に脂肪や糖などが多くなったことが大きな原因です。放置しておくと、どんどん血管の内壁が厚くなり血行が悪くなります。

血行が悪くなるために、疲労物質もなかなかうまく排出されず、疲れが取れない原因となるのです。

解消法としてはこの逆のこと、「日本の伝統的な和食を腹8分目だけ食べる」というシンプルなもの。
実行すれば、あらゆる症状が改善する可能性があります。



>>あなたはどちらのタイプ?